恋愛したくないわけじゃない

僕は、40代の独身サラリーマンです。僕としては、今仕事に遊びに充実した毎日を送っています。しかし、周りは最近うるさくなってきました。というのは、早く結婚をしろと親がうるさくなってきたのです。

僕としては彼女が欲しくないわけではありません。恋愛には夢もあり憧れてもいます。しかし、この人と思う人がまだ現れないのです。時々いいなあと思う人もいます。しかし、そのような人には必ず彼がいます。

あまりに周りがうるさいので、見合いでもするべきかなと思うのですが、見合いには何だか抵抗があります。一度会ってしまうと断れないような雰囲気が嫌なのです。見合いのように最初から結婚を前提にではなく、もっとドラマティックな出会いで、恋愛をしたいと思うのは僕のわがままなのでしょうか。

この様な気持ちを親に伝えると「いつまでも子供みたいなことを言わないで」とお叱りを受けてしまいました。自分の気持ちと親の気持ち、どちらを優先させるべきなのか悩みます。親の期待通りにしないのは、もしかして親不幸者?と自分を責めたりもします。親も結構いい歳だし、孫を見て安心したいのだろうけれども、僕としてはまだ自由でいたいという気持ちが強いので、今はどうしようもないのです。

仕事は楽しいし、飲み友達や趣味友達もいるし、彼女がいなくても全然寂しくはないので、どうするべきか悩んでいます。彼女が欲しくないわけではないけれども、恋活するほどの熱量は今の自分にはまだないのです。恋活のように焦って相手を探すより、もっと自然に相手を見つけることはできないのでしょうか。気の合う素敵な女性と出会ってゆっくりと恋を育んでいきたいと、この年齢で考えることはもうNGなのでしょうか。

きっと僕のように恋愛を望む人はいると思うのですが、僕の家族には理解者がいません。まあ、友人は僕と似た考え方をしているので会って話をすると救われるのですが、家族に理解者がいないのは結構辛いものがあります。

しばらくは、家族がそのように言おうとも、まだ独身の生活を楽しもうとは思っています。自分が描いている夢のような出会いにあきらめがついたら、恋活も考えていくとは思います。しかし、今はまだ、その時ではないと思うので自分の気持ちに従うと仕方がありません。

親に会うと必ず「早く彼女を作れ」とうるさい話になるので、なるべく親とは接触しない生活を送ろうと思っています。僕の人生だからそっとしておいてほしいと思う今日この頃です。