相棒と共に日帰りサイクリング

私は40代の独身貴族です。仕事に追われている毎日の中で、ふとした瞬間にこのままで良いのかと自問自答する時間が増えてきました。学生時代の友人達のほとんどは、結婚して家族を持っていいるので、自分とはまったく違うライフスタイルを送っています。数年前までは独身の友人達で集まって飲み会などを開いていましたが、それも最近は回数が減り、集まっても同じような話ばかりで盛り上がっているので、あまり意味が無いことに気が付き始めました。何か趣味を作ろうと思い、ゴルフを始めてみましたが、自分には合わないのか、あまり楽しいと感じることはできませんでした。しかし、そんな時に一つのスポーツに出会いました。それはテレビでツールドフランスを見ていた時です。ツールドフランスという存在は以前から知っていましたが、しっかりと見たことはありませんでした。ある時、なんとなくチャンネルを合わせたツールドフランスに目が奪われました。坂道をものともしないで駆け上がる選手、長いレースの中で駆け引きをする選手を見ているうちに、自然と私の手には力が入っていました。気が付くと私はパソコンを開いていて、インターネット通販で20万するロードバイクを購入していました。ロードバイクが届くとすぐに組み立てて、サイクリングに出かけました。長年感じていなかったワクワク感が私を包み込み、少年に戻ったように楽しい時間を過ごすことができました。その日から仕事が休みになると日帰りでサイクリングに出かけるようになりました。購入したロードバイクは自分の好きなようにカスタマイズを行い、次第に相棒のような感覚になっていきました。自分のことをスポーツには向いていない人間だと決め付けて、社会人になってからはスポーツをしない生活を送っていました。しかし、テレビでツールドフランスを見て、ロードバイクを購入してから私の人生は一変しました。何もやることが無かった休日が充実したものになり、日本各地にサイクリングに行くようになりました。ロードバイクを通じて友人もたくさんできました。友人達とチームを作り、ライングループも作りました。40代になってここまで夢中になるものが見つかるとは思いませんでした。今後は筋力トレーニングを行い、持久力もアップして、アマチュアの大会などに参加したいと考えています。近いうちにツールドフランスなどの、海外の有名なレースを直接観戦したいと思います。