宅飲みを極める

最近、宅飲みに目覚めてしまいました。理由はやっぱり安く済むからです。外の居酒屋やスナックで飲むと、1回で軽く数千円は使ってしまいますが、自宅で飲むなら、1000円もあればお酒はほぼ飲み放題です。おつまみも外だとぼったくりに近いような料金ですが、自宅ならすごく安く済みます。外で仲間とワイワイやりながら飲むのも楽しいですが、家でゆっくりテレビを見たり音楽を聴きながら一人でしんみりと飲むのもけっこういいものです。最近とくにハマっているのがクラシック音楽です。クラシック音楽をかけながら日本酒を飲んでいると、なんだかヨーロッパの王族にでもなれたような気分にひたることができます。ヨーロッパの王族気分にひたるならワインの方が合っているかもしれませんが、私はやはり日本酒派なので日本酒が一番です。バッハのG線上のアリアとかを聴きながらチビチビお酒を飲んでいると最高に癒されます。それから、宅飲みで欠かせないのはやはりおつまみです。お酒を安く飲める分、おつまみには力を入れています。市販のおつまみを購入してくるのも悪くないですが、最近私は自作おつまみにも目覚めました。自分でおつまみを作成すると、けっこう楽しいものです。最初は簡単なピザトーストやお好み焼きを作ってみたりしましたが、最近ではもっと手がこんできて、この前は揚げ豆腐を自分で作ってみました。豆腐を油で揚げて、それにネギやカツオ節などを添えて食べたのですが、これが缶ビールにすごくよくマッチして最高に美味しかったです。また、エビのチリソースなんかも自分で作ってみました。正直なところ、料理なんて今までほとんどしたことがありませんでしたが、自分で料理本を見ながら料理を作っていると、いろいろな発見があって驚くと同時に、とても楽しいです。エビの殻のむき方やタマネギの皮のむき方など本当に勉強になります。これからも色々な自作おつまみを作って料理の腕を磨いていきたいなと思っています。そして、料理の腕が上がってきたら、友達などを自宅に呼んで飲み会をしたいです。果ては脱サラして居酒屋をはじめようかなんていう野望も少し胸に抱いています。ただ、宅飲みだとちょっと飲み過ぎてしまう傾向が強いのが難点です。自宅だからと安心して、ついついお酒をたくさん飲んでしまって、途中から記憶が飛んでしまっていることもたくさんあります。外飲みだとやっぱりどこかで自制心が働きますが、家だと歯止めがききにくいみたいです。